業界で働きたい人の夢を応援する|武蔵野音楽大学でプロを目指そう

ウーマン

悩みを解決

スタジオ

発声など声に自信が無い人は少なくありません。また、カラオケなども音痴で人前で歌いたくないという人も中にはいるでしょう。ボイストレーニングでは、上手く歌えるようにコツを学ぶことが出来るため悩みを解決出来ます。

More...

発声練習

マイク

美しい声をだすことは、その人にとって宝物になります。自信を持ってカラオケで歌うことができると自信になり、普段の会話でもコミュニケーションを取ることができます。また、人を和ませる効果ももっています。

More...

趣味で通う

楽器

カラオケが趣味という人は、もっと上手になりたいと思うものです。プロの歌手になりたいという人やミュージカルの舞台に立ちたいという人も、声量があればどんなにいいだろうか思うかもしれません。 歌がうまくなりたいのであれば、ボイストレーニングを受けることで上手に歌うことができるようになります。 自分は音痴だからと思っている人でも本当は上手歌うことができたらどんなにいいのだろうかと思っているかもしれません。 声を出すことで人は自信にあふれているか、そうでないかが分かるものです。 ボイストレーニングをすることで、歌がうまくなるだけではなく、自信をもって人前で声を出すことができるようになるのです。 趣味でちょっとカラオケに行くために始めるボイストレーニングを少しがんばるだけでいいかもしれません。 しかし、プロの歌手などを目指す人であれば、本気で取り組み努力をすることが大事となります。

ボイストレーニングをする場合は、まずストレッチなどの運動をします。よい声を出すためには運動もとても大切なのです。腹筋やジョギング、ストレッチをします。筋力をつけることで声も出すことができるのです。 また体が温まったほうか声も出やすいのです。ここまでは、家でも出来ることですが、やはりプロからレッスンを受けることが大切となります。 ボイストレーニング専門のスクールに通うことで、声を出すことに自信をつけることができるのです。 歌うことだけではなく、声そのものに自信がつくので説得力がある声を出せるようになります。 どんなに音痴な人でもレッスンで上手になることができるのです。音痴であるという思い込みのために声を出すことそのものが出来ないでいるだけかもしれないのです。色んなスクールがありますが、本格的に専門の業界で活躍したいという場合は武蔵野音楽大学に通うという選択もあります。武蔵野音楽大学では、プロを目指す人が多く通っており、有名だといわれています。

必須授業のダンス

レディ

ダンススクールでは、ダンスのノウハウを学ぶことができます。最近では、学校で必須授業にダンスが加わったことで多くの生徒がいます。ダンスでは、身体を動かすことができるので、楽しむことができます。また、健康面などにも良い特徴があります。

More...